女性の薄毛の原因

「30代女性の薄毛対策ガイド」トップ → 女性の薄毛の原因 → 薄毛に悩む女性が増えている



薄毛は男性だけの悩みではなくなった!

髪の悩み 薄毛に悩む女性が増えているといわれています。

かつては男性の専売特許とも言われた薄毛の問題ですが、 あるデータでは、およそ女性の10人の1人が薄毛の悩みを抱えているとも言われています。

女性の薄毛は男性とはやや異なる特徴を持っています。

男性のように前髪や頭頂部など特定の部分に発生するのではなく、 頭部全体にわたって薄くなる「びまん性脱毛症」が多くを占めているのです。

それから原因。遺伝的な要素が大きいとされる男性に対して、女性の場合は生活習慣が原因となっているケースが非常に多いのです。

生活に潜むさまざまな薄毛の原因

では女性の薄毛はどのような原因によって生じるのでしょうか。

数ある原因の中でもとくに現代社会に多いといわれているのが過剰なヘアケアとストレス。 前者は美容とも関わってくる問題だけに根が深く、重要な問題です。

たとえば清潔意識が強すぎるあまり刺激の強すぎるシャンプーを使用する、洗う際にゴシゴシと擦ってしまう、 あるいはドライヤーで頭皮に近づけすぎてしまうなど。

それが頭皮にダメージをもたらし、脱け毛の増加をもたらしてしまうのです。
また、ブリーチ剤の使用やパーマも薄毛の原因といわれています。

ストレスも大きな問題です。 ストレスは血管を収縮させる働きがあるため、頭皮の血行不良をもたらし、 発毛・育毛に十分な栄養が毛根にまで行き渡らなくなってしまいます。

現在では、社会進出が進むにつれストレスに悩まされる女性が増えているため、要注意となっています。

そのほか、睡眠不足や無理なダイエットなども現代社会の女性が陥りがちな薄毛の原因です。

予防・対策のためにはこうした原因を日常生活からできるだけ排除することが重要となってくるでしょう。



スポンサード リンク