毎日シャンプーするのは髪の毛に悪いの? | 女性の薄毛Q&A

「30代女性の薄毛対策ガイド」トップ → 女性の薄毛Q&A → 毎日シャンプーするのは髪の毛に悪いの?



女性の薄毛Q&A

質問 毎日シャンプーするのは髪の毛に悪いの?

回答 女性の薄毛の原因として挙げられることが多いのがシャンプー。 遺伝的な要因が少ない女性の薄毛は、生活環境が原因で発生することが多いのが特徴です。

それだけにシャンプーが薄毛を解消する手段となることもあれば、逆に原因となってしまうこともあるのです。

そんな薄毛とシャンプーの関連性の中でもとくに大きな問題となることが多いのがシャンプーの頻度。 女性の多くは毎日シャンプーを行っていると思いますが、それが脱け毛の原因となってしまうのではないかという意見もあるのです。

これは本当でしょうか。実際のところどうなのでしょうか。

毎日のシャンプーが髪の毛に悪いという具体的な根拠はありません。 ただし、毎日シャンプーすることが髪の毛と頭皮に負担をかけてしまっている場合があります。

まず刺激の強すぎるシャンプー。頭皮が乾燥している場合にはとくに要注意。 合成界面活性剤や防腐剤が使用されている製品や、洗浄力の強すぎるシャンプーを毎日使用していると肌が傷んでしまい、 ニキビや炎症、あるいは頭皮の血行不良などをもたらし脱け毛の原因をもたらしてしまうのです。

実際のところ、毎日シャンプーするのは避けたほうがよいと言われてもなかなか難しいでしょう。 ですから正しいシャンプーを心がけることが大事です。

また、すでに薄毛が気になり始めている場合にはシャンプーの際に頭皮マッサージを行ったり、後に育毛剤を使用するなど一歩進んだケアも必要になってくるでしょう。

毎日のシャンプーが頭皮と毛髪の負担にならないような環境を作ることが第一となるのです。



スポンサード リンク