紫外線による影響 | 女性の薄毛の原因

肌だけではなく髪にも大敵の紫外線

紫外線,UV,薄毛の原因,抜け毛,脱毛症

 

最近は異常な暑さが続いています。40度近くになってもあまり驚かなくなってしまいましたが、命にかかわる暑さであることは忘れてはいけません。

 

また、暑さだけでなく、太陽による紫外線の量も昔と比べるとはるかに増えています。紫外線による髪のトラブルにも注意して過ごしていきましょう。

 

日差しの強い・弱いに関係なく、紫外線への対策は必要になります。日傘をさしたり、UVクリームなどでケアしていきましょう。

 

紫外線の種類

 

紫外線,UV,薄毛の原因,抜け毛,脱毛症

 

紫外線といっても1つだけではありません。次のようにA波・B波・C波にわかれています。

 

UV−A(生活紫外線)

じわじわと肌を黒くし、老化を引き起こします。ガラスも通り抜けて、肌の奥まで侵入してシワのもとになります。地表に到達する紫外線の99%がUV−Aです。

 

UV−B(レジャー紫外線)

肌の表面に影響して、シミや炎症の原因になります。肌を赤くして炎症を引き起こし、皮膚がんの一因になると考えられています。

 

UV−C

有害ですが、オゾン層などで吸収されるので、地表には届いていません。したがって、地表に届いているのはA波・B波の2種類ですが、オゾン層の破壊が進むようになると、人体への影響が懸念されます。

 

UVインデックスとは

 

近年、紫外線を浴びすぎると皮膚がんや白内障になりやすいことが明らかになっています。

 

さらに「オゾン層破壊」によって地上に到達する紫外線が増加していることから、世界保健機関(WHO)ではUVインデックス(UV指数)を活用した紫外線対策の実施を推奨しています。

 

UVインデックスとは紫外線が人体に及ぼす影響の度合いをわかりやすく示すために、紫外線の強さを指標化したものです。

 

紫外線,UV,薄毛の原因,抜け毛,脱毛症

 

参照:環境省「紫外線環境保健マニュアル」より https://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/3-50uvindex_manual.html

 

 
page top