Q.薄毛の女性は男性ホルモンが多いの?

ストレスによって男性ホルモンが活発化することがある

薄毛の女性は男性ホルモンが多いのですか?

男性特有の悩みといわれてきた薄毛。しかし近年では女性の間でも急増しています。

 

もともと男性だけの悩みと言われてきた要因には、遺伝的な要素に加え、男性ホルモンの存在もあります。女性は男性ホルモンとは縁がないため、薄毛の悩みにさらされることはない、という考えです。

 

しかし最近では、ほかならぬこの男性ホルモンが原因で薄毛の悩みを抱える女性も増えているのです。

 

実は女性にも男性ホルモンが分泌されています。 男性に比べればごくわずかなものですが、心身の健康状態の変化によって分泌量が増加することもあるのです。

 

男性ホルモンの中でも、テストステロンというホルモンが脱け毛に直接的な影響をもたらすと言われています。

 

このホルモンは、ジヒドロテストステロンという毛髪の成長を阻害するホルモンへと変化することによって毛髪の寿命を縮めてしまい、 脱け毛を増やしてしまうのです。

 

女性の薄毛は、生活習慣の乱れが大きな原因と言われています。食生活の乱れによる栄養バランスの乱れや皮脂の分泌量増加などがよく挙げられますが、男性ホルモンの増加も大きな理由の一端として念頭に置いておく必要があるのです。

 

では、なぜ女性が男性ホルモンの増加に見舞われるのでしょうか。その大きな要因となるのがストレスです。ストレスによってホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンの活動が活発化するのです。

 

また男性ホルモンは毛髪の成長を阻害するだけでなく、皮脂の分泌量を増やす作用も持っているため、二重に厄介な存在となります。ですから、女性といえども男性ホルモン対策は欠かせないのです。

 

ストレス解消や栄養バランスを考えた食生活、 あるいは男性ホルモンの分泌を抑制するサプリメントや育毛剤などの対策を日々の生活の中で心がけることが重要となるでしょう。

 

 
page top