Q.毛先のパサつきは切るしかないの?

オイルタイプのアウトバストリートメントを使って修復していこう

毛先がずっとパサついています。こうなると切るしかないのですか?

 

30代女性,毛先,パサつき,頭皮ケア,トリートメント

 

「季節を問わずいつも毛先がパサついて困ってしまう」という方が多いですが、髪の長い女性が毛先のパサつきで悩むのは当然といえます。

 

頭皮からの栄養は、20センチ程度の長さまでしか行き渡らないといわれているので、髪が長くなると毛先まで栄養が運ばれにくくなるのが理由です。

 

このため、セミロング以上の方の毛先が傷んでしまうのは仕方ありません。枝毛になってしまったときは、やはり切って整えていくしかありません。

 

ただし、そこまでひどくない場合は、毎日のトリートメントで毛先のたんぱく質や水分を補修・保護して、回復させることはできます。

 

適しているのは、オイルタイプのアウトバストリートメント。アウトバストリートメントとは、お風呂から出たあとに使う洗い流さないトリートメントのことです。

 

種類もたくさんあり、オイルタイプのほかにも、ミルクタイプ、クリームタイプ、ジェルタイプ、ミストタイプなどがありますが、オイルタイプには髪の表面をコーティングし水分が蒸発するのを防ぐ効果があります。

 

タオルドライ後、髪が濡れた状態でまず適量のオイルをダメージ部分につけます。潤いの膜で髪の毛一本ずつコーティングしていくイメージで、毛先に塗っていくといいでしょう。

 

 
page top