Q.女性でも薄毛に悩んでいる人は増えているの?

生活習慣の変化によって女性も薄毛の危機に

女性でも薄毛に悩んでいる人は増えているの?

薄毛といえばかつては男性のみが抱える悩みと言われていました。育毛剤などの対策グッズも、もっぱら男性向けの製品で占められている状況が長く続いてきました。

 

しかし、近年になって女性の間でも薄毛に悩まされるケースが急速に増えていると言われています。

 

そんな状況を示す具体的なデータもあります。なんらかの形で薄毛に悩まされている女性の数は600万人以上にも及ぶといわれているのです。

 

人口の半分は女性であることを考えれば10人に1人の割合、ここから子供を差し引けばより高い比率となります。それだけ薄毛に悩んでいる女性が多いのです。

 

なぜ近年になって女性の間で薄毛が問題となっているのでしょうか。 それにはさまざまな要因が指摘されていますが、その大半が生活習慣の問題によるものです。

 

長らく男性特有の悩みといわれてきた理由には遺伝的な要素が大きく、避けようがない部分がありました。しかし、女性の生活習慣の変化によって悩みが急速に増えるようになっているのです。

 

理由としては女性の社会進出の活発化によるストレスの増加、食生活の乱れ、あるいは頭皮と毛髪にダメージをもたらす過剰なヘアケアなどが挙げられます。

 

心当たりがある人も多いのではないかと思われますが、こうした要因が複数積み重なることによって脱け毛が増える場合があります。

 

そのため、原因さえ解消すれば改善しやすい特徴もあるのですが、複数の要因が重なっている場合にはなかなか難しい面もあります。

 

こうした原因に心当たりがある場合、遅かれ早かれ薄毛の悩みが発生する可能性もあります。 女性の薄毛は予防が何よりも重要なだけに注意しておきたいところです。

 

 
page top