Q.毎日シャンプーするのは髪の毛に悪いの?

1日1回、夜に洗ってその日の汚れを落とそう

毎日シャンプーするのは髪の毛に悪いの?

 

30代女性,薄毛対策,薄毛の悩み,シャンプー,皮脂

 

「髪は毎日洗ったほうがいい」「洗いすぎると頭皮に負担をかけるから毎日は洗わないでいい」など、さまざまな意見があり大きな問題となることが多いのがシャンプーの頻度です。

 

短髪の男性ならともかく、髪の量が多い女性は毎日シャンプーをしていると思いますが、それが脱け毛の原因となってしまうのではないかという意見もあるのです。

 

しかし、シャンプーして抜け毛が増えるということはありません。逆に、洗わないまま頭皮を不潔にしてしまうほうが、抜け毛の原因になってしまいます。

 

髪の毛には一定の寿命があり、成長後は自然に抜け落ちます。そろそろ抜け落ちそうな毛は、シャンプーするときの軽い力で簡単に抜けるので、これが抜け毛の原因と勘違いしてしまいがちです。

 

健やかな頭皮環境をつくるためには、皮脂や汚れを寝る前にしっかり洗い流しておいて、清潔に保つことがたいせつです。

 

汚れを残した状態でそのまま寝てしまうと、汗も相まって頭皮に雑菌を増殖させてしまうことになります。そのため、1日1回、夜に洗うのがおすすめです。

 

1回洗えば汚れは十分に落ちるので、それ以上は必要ありません。美容意識が高い人は1日に2回、3回も洗うことがあるかもしれませんが、これはかえって髪と頭皮に負担をかけることになります。

 

洗う回数よりも、正しく効果的なシャンプーをすることのほうに目を向けましょう。お湯でしっかり予洗いしてからシャンプーをする、リンスやコンディショナー、トリートメントは毛先に集中させる、といったものです。

 

頭皮が乾燥している状態で、刺激の強すぎるシャンプーをつけている人はとくに要注意。ニキビや炎症、頭皮の血行不良などをもたらして、これこそ抜け毛の原因をもたらしてしまいます。

 

 
page top