Q.朝シャンは脱け毛の原因になるって本当?

朝シャンは脱け毛の原因になるって本当ですか?

シャンプーを巡る環境が脱け毛の原因となる場合があります。とくに女性の薄毛の場合によく見られるケースです。その中でもとくに注意が必要だといわれているのが朝、出かける前にシャンプーをする習慣、「朝シャン」です。

 

では実際のところ、朝シャンは脱け毛の原因となるのでしょうか。朝シャンそのものが脱け毛の直接の原因となるわけではありませんが、原因をもたらしやすい環境を作ってしまうのは事実です。

 

まず皮脂の過剰分泌。朝出がけにシャンプーをするとどうしても頭皮に水分が不足している状況になります。そのまま外出して外気に晒されると、体が頭皮を守るために皮脂の分泌量を増やします。

 

その結果、日中に皮脂の量が多くなってしまい、毛穴を詰まらせる原因となるのです。
出がけに毛髪と頭皮を清潔な状態にしようと朝シャンを行ったにも関わらず、逆に毛穴に汚れをもたらしてしまう可能性があるわけです。

 

もうひとつは雑なシャンプーが挙げられます。朝はどうしても慌しい雰囲気になってしまいがち。そんな状況下でシャンプーをすると作業が雑になってしまいます。

 

たとえば、急いで洗おうとするあまり強くゴシゴシと擦ってしまうことで、頭皮にダメージをもたらしてしまいます。

 

さらに注意したいのが、洗い残しとすすぎ不足。洗面台でシャンプーした際にとくに大きな問題となりますが、すすぎ不足のためシャンプーの成分が頭皮に残ってしまい、それが毛穴を詰まらせて脱け毛の原因となってしまうこともあるのです。

 

このように、朝のシャンプーは状況的にどうしても脱け毛の原因をつくりやすくなってしまいます。。どうしても朝に洗う必要がある場合には、シャンプーした後は保湿をしっかり行ったうえで外出すること、時間の余裕を持って行うことなどの対策が不可欠となります。

 

 
page top