びまん性脱毛症とは | 脱毛症の症状・原因・治療

女性の薄毛で最も多いタイプ

女性の薄毛,薄毛対策,びまん性脱毛症,原因,対策

 

女性の脱け毛の悩みの最大の原因と言われているのがびまん性脱毛症です。この脱毛症は、頭皮全体が薄くなっていく点に大きな特徴が見られます。

 

男性に典型的な脱毛症と言われる男性型脱毛症(AGA)の場合、まず前髪や頭頂部など一部分の脱け毛・薄毛が目立ってくるという特徴があります。

 

その部分にほとんど毛髪が残っていない一方、即頭部や後頭部には髪の毛が残っているといったケースも多いのです。

 

それに対してびまん性脱毛症は、全体的にまんべんなく薄くなっていく一方、完全に毛髪がなくなるような形にならないのが特徴です。

 

このびまん性脱毛症は女性特有の脱毛症とも言われています。

 

原因は生活習慣が大きい

 

ではどのような原因で発生するのでしょうか。原因の多くは生活習慣によってもたらされます。

 

まず老化。30代後半以降に発生するケースが多いといわれており、発毛サイクルの衰え、頭皮の血行不良などが毛髪の量を減らしてしまうのです。

 

それからストレス。精神的なストレスによって毛髪のサイクルが乱れてしまったり、男性ホルモンの分泌量が増加することで発毛が妨げられてしまいます。

 

また、最近増えている原因に無理なダイエットと過剰なヘアケアがあります。短期間で痩せようと極端な食事制限を行った結果、毛髪に栄養が行き渡らなくなり脱け毛が増え、新しい毛が生えてこなくなってしまうのです。

 

それからヘアケアは、ドライヤーや刺激の強すぎるシャンプー、あるいはブリーチ剤やパーマなどによる頭皮へのダメージが脱け毛の原因となります。

 

そのほかの原因としては、ピルの服用による影響も挙げられます。

 

このように、びまん性脱毛症は日常生活が原因で発症しやすいので、正しい対策さえ行えば改善しやすい脱毛症といえます。それだけに日々の対策が重要になってくるでしょう。

 

 
page top