ブラッシング習慣で髪のボリュームアップ

ブラッシング習慣でヘアケアは万全

ブラッシング,薄毛対策,ヘアケア,抜け毛,ウィッグ

 

年齢を重ねて30代を過ぎると、ヘアサイクルが短くなるので毛髪の量は減ってしまいます。
薄毛の原因はほかにもさまざまありますが、加齢の影響は避けられずどうしても薄毛となってあらわれ、多くの女性の悩みとなっています。

 

薄毛で地肌が目立つようになると、ウィッグ(おしゃれのためのかつら)をつけることも検討しなければなりません。ただし、ウィッグはあくまでも体外用の応急処置なので、体の中からの根本的な解決にはなりません。

 

そこで、頭皮環境を改善して、髪のボリュームを出したいという方にぜひ習慣にしてもらいたいのが”ブラッシング”です。ブラッシングと聞くと、髪をとかすだけというイメージがあるかもしれませんが、それだけではありません。

 

以下のように髪だけでなく、女性の美容にとってうれしい効果がたくさんあります。

 

ブラッシングによる効果!
  1. 頭皮についたほこりや汚れ、古くなった角質を落として、毛髪環境を整える
  2. ヘアスタイルが決まりやすい髪質に変えてくれる
  3. 毛根のトレーニングで髪のボリュームアップ
  4. 額のシワ対策に
  5. フェイスラインをキュッと引き締めてくれる

 

まず、シャンプーの前にブラッシングをすることで、ほこりや汚れ、古い角質を落として洗浄効果がアップします。シャンプー前のブラッシングは習慣にしてしまいましょう。

 

せっかくなので、ブラシにもこだわるとさらに相乗効果が出てきます。豚や猪などの動物の毛でつくられたブラシを使うと、その油分が頭皮環境を整えて、自然に髪にツヤを与えてくれます。ヘアスタイルも扱いやすくなるでしょう。

 

前髪をかき上げるようにブラッシングすれば、額のシワをプレスして、シワが目立たなくなります。サイドから頭頂部に向かってのブラッシングは、目尻のシワ対策になります。フェイスラインのリフトアップにもなります。

 

そして、前かがみになりながら、うなじから頭頂部に向かって圧をかけるようにブラッシングすると、毛根が立ち上がって髪のボリュームが出るようになります。頭頂部の血行がよくなって、首や肩のこりも軽くなります。

 

このように、ブラッシング習慣はいいことだらけなので、頭皮や髪のトラブルを抱えがちな30代以降の大人の女性にとくにおすすめです。

 

 
page top