髪を洗うための最適な温度

ぬるま湯で丁寧に洗い流していきましょう

30代女性,薄毛対策,ヘアケア,シャンプー,温度

 

髪を洗うときのお湯の温度については、「熱めのお湯でさっと洗い流すほうがいい」という人がいますが、これは頭皮に負担をかけて乾燥しやすくなってしまうのでよくありません。

 

洗顔するときと同じように、「ぬるめのお湯でやさしく洗い流す」のが鉄則です。具体的に温度でいうと、38〜40度が目安です。給湯器で設定しておきましょう。

 

このような設定のぬるま湯であれば、頭皮や髪に負担をかけずに、皮脂や髪についた汚れもしっかり落としてくれます。

 

加えて夏などの暑い季節には、最後に冷水をかけるのもおすすめです。冷水をかけることで、頭皮やキューティクルを閉じることができます。頭皮が引き締まってボリュームが出ます。

 

ほかに注意したいのがすすぎです。みなさんシャンプーやトリートメントなどは念入りに洗うことが多いですが、すすぎになると不十分になることがよくあります。

 

洗い残しがあると、頭皮に炎症を起こす原因になって、抜け毛や薄毛などの問題を引き起こします。とくに頭頂部や生え際、襟足は丁寧に洗い流しましょう。

 

濡れた髪は非常にデリケートな状態になっています。摩擦をかけないようにしながら、ぬめりがなくなるまでしっかりすすぎを行いましょう。

 

 
page top