今日からでも間に合うアウトバストリートメントの使い方・選び方

アウトバストリートメントで美髪を維持しよう

アウトバストリートメント,薄毛対策,ヘアケア,抜け毛,紫外線

 

男性はともかく、女性でもあまり美容に関心がない方は、「アウトバストリートメント」という言葉すら聞いたことがない人も多いかもしれません。でもヘアケアのためには非常に重要なアイテムなので、知らなかった人は今日から覚えていきましょう。

 

アウトバストリートメントとは、その名前の通りお風呂の外で使う洗い流さなくていいトリートメントのことです。普段、お風呂の中で使っているトリートメントは、「インバストリートメント」と呼んで区別することがあります。

 

なぜわざわざ2種類のトリートメントが用意されているのでしょうか?お風呂の中でトリートメントをしたのであれば、浴室から出て再びトリートメントをする必要はないように思えますね。

 

しかし、どんなに健康でダメージのない髪であっても、加齢をはじめドライヤーの熱や紫外線の影響は避けられません。このような脅威から髪を守ってくれるのが、アウトバストリートメントというわけです。

 

インバスとアウトバスのトリートメントの両方を使った場合のほうが、髪の水分や油分のバランスが整って、髪の毛がサラサラになったり、失われたツヤを出す効果が期待できます。

 

とくに、カラーリングやパーマをひんぱんに施す女性は、髪にダメージが蓄積しているので、アウトバストリートメントで十分なヘアケアをしていかなければなりません。

 

お風呂上がりに顔に化粧水や美容液を塗るイメージで、髪のアウトバストリートメントも同じようにしていく習慣をつけるといいでしょう。

 

種類が豊富なので、仕上がりをイメージして選んでいきましょう

 

アウトバストリートメント,薄毛対策,ヘアケア,抜け毛,紫外線

 

アウトバストリートメントにはいろいろな種類があるので、いざ今日から使おうとしてみても、慣れるまで選ぶのには苦労するかもしれません。

 

もちろんどれを選んでも同じというわけではなく、目的や使用感、仕上がりなどが製品ごとに異なっています。自分の髪と目的に合わせて選んでください。

 

オイルタイプ

 

アウトバストリートメントで最も多いのがオイルタイプのものです。見たままの通り、油分が多く配合されているので、髪をコーディングする効果が高いのが特徴です。

 

髪の毛に簡単にツヤを出すことができるので、カラーやパーマをよく使う方、髪の傷みが気になる方はもちろん、すべての女性は1つは持っておきたいアイテムです。困ったらコレです!

 

ミルクタイプ

 

アウトバストリートメントのなかでもサラッとしたテクスチャーで髪になじむのがミルクタイプです。毛先に自然なまとまりが生まれるので、軽めの仕上がりを求めている方におすすめです。

 

ミストタイプ

 

保湿効果が最も高いのがミストタイプです。朝起きてシャンプーする時間がない方が、寝癖を直したいときに使用することがあります。スタイリング剤としても使えて便利なトリートメントです。

 

頭皮につけないように注意!

アウトバストリートメントを使う際は、頭皮につけずに必ず髪のダメージ部分につけるようにしてください。頭皮についてしまうと、肌荒れや毛穴の詰まりを起こして、抜け毛の原因になってしまいます。

 

 
page top