髪についてもっと知る

髪についてもっと知る記事一覧

これはよく知られていますが、私たち人間の体はほとんどが水でできています。子どもでは約70%、大人では約60〜65%が水分で占められています。では他の成分表はどうなっているかというと、タンパク質が約17%、脂肪分が約13〜18%、無機質が約4%となっています。筋肉や皮膚、髪の毛などを作り上げているのはすべてタンパク質です。なかでも「ケラチン」というタンパク質は、とても丈夫な構造を持っています。皮膚や...

pH(ペーハー)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?学校の理科や化学の授業で習ったはずですが、「そんな昔の学生のことなんて覚えてないよ」という方も多いかもしれません。pHは、酸性・アルカリ性の強さを測定する単位です。0〜14までの数値で表し、中心の7が中性、数値が上がるほどアルカリ性が強くなり、下がるほど酸性が強くなります。人間の髪の毛や皮膚の主成分のケラチンというタンパク質は、pHでいうと4...

美容室にいって髪を切ってもらっても、数ヶ月したらまた伸びてきていますね。髪が伸びるのを意識している人はあまりいないと思いますが、気にしないでも毎日少しずつ伸びています。そのスピードは1日平均0.5mmで、1ヶ月にすると約1.5cm伸びる計算です。早いと感じるか遅いと感じるかは人それぞれです。それでは、毛はどこが伸びているかおわかりでしょうか?地面に生えている草や木と同じように、毛根が皮膚の中から栄...

引っ張る力に弱い放っておいても伸び続ける髪は、一見するとたくましいようにみえますが、実は非常に弱い部分があります。1つめの弱点は強く引っ張られると抜けやすくなてしまうこと。「髪の毛を強く引っ張るなんてそんなことしないよ」と思うかもしれませんが、女性の場合は無意識のうちに引っ張ってしまうことがよくあります。たとえばポニーテールというヘアスタイルがありますが、これは髪を引っ張り続けてしまうので、知らず...

page top